【豊かな人生を送る会】風邪予防にはビタミンと・・・

豊かな人生を送る会

 

1月21日、今日は初大師の日です。

1年で最初の弘法大師の縁日にあたります。

1月後半ともなると寒くなり、風邪やインフルエンザが流行してきます。

大事な時期で体調を崩したくないという方も

たくさんいらっしゃると思います。

 

風邪対策におすすめの食べ物はたくさんあります。

まずは白血球のはたらきを高め、

ウイルスを撃退するインターフェロンの生成を助ける

ビタミンCを含む食べ物です。

免疫力の向上につながりますので、風邪予防に適しています。

 

意外な食べ物としてはチョコレートも風邪対策の候補にあがります。

チョコレートにはビタミンやミネラル、カルシウムやマグネシウム、

亜鉛などたくさんの栄養素が含まれています。

チョコレートの苦み成分であるテオブロミンには、

咳止めや、冷え性改善などの効果があると言われています。

また、チョコレートに含まれるポリフェノールには、

免疫力を高めたり、アレルギーや炎症を抑える効果もあるそうです。

チョコレートは疲れたときにちょっと一口食べる方も多いと思います。

食べ過ぎは鉄分が増えすぎてウイルスの増殖につながるそうなので

ほどほどにおいしくいただきましょう。

そう考えますと、バレンタインデーにチョコレートを贈るというのは

風邪の予防をふまえたものなのでしょうか。疑問です。

 

豊かな人生を送る会