【豊かな人生を送る会】豆まきの由来についてご紹介します

豊かな人生を送る会より

 

2月、節分には豆まきを行う習慣がございます。

d7087ba06c9a98ce2c05fe2265755cbf_s

本来、節分とは季節の変わり目である

「立春、立夏、立秋、立冬の前日」をさします。

2月の節分、立春の前日を特別に祝うようになったのは

春を迎えるということは新年を迎えることに等しいぐらい

大切な節目と考えられていたからです。

 

季節の変わり目は邪気が入りやすいと考えられていました。

そこで、新しい年を迎える前に邪気を払い、福を呼び込むために

追儺(ついな)という宮中行事が行われるようになりました。

その行事のひとつである豆打ちが現在の豆まきとして残っています。

 

豆まきで、邪気をはらい、福を呼び込みましょう。

album_couple

豊かな人生を送る会

コメントを残す