【豊かな人生を送る会】端午の節句に向けてさまざまな準備を

豊かな人生を送る会より

 

5月5日はこどもの日、端午の節句です。

4月は端午の節句に向けて準備を行う月にあたります。

 

端午の節句では菖蒲(しょうぶ)や鯉のぼりを飾りますが、

本来、端午の節句の主役は菖蒲でした。

もともと端午の節句の日には菖蒲を邪気を払う薬草として飾ったり、

湯船に浮かべて浸かったりしていました。

これが武家社会になりますと、

長く尖った菖蒲の葉を刀に見立て、

「尚武(武道を尊ぶこと)」や「勝負」と掛けて

男の子の厄除けと将来の武運、出世を願う節句の行事となりました。

ofuro_syoubuyu

端午の節句は男の子への大切なお祝いの日です。

少しずつ準備を進めていきましょう。

 

豊かな人生を送る会

 


名入れのできるお箸をお子様へのお祝いの品に

コメントを残す