【豊かな人生を送る会】無病息災を願う日から男の子の成長を願う日へ

豊かな人生を送る会

 

午前中は大雨でしたが、今は止んでいます。

分厚い雲が広がっているので、急な雨にご注意ください。

GWは良い天気になると良いですね。

2fae35b21ec93df73118a92492a8dfca_s

GWの中の国民の祝日のひとつに「こどもの日」があります。

5月5日は端午の節句であり、菖蒲の節句とも呼ばれています。

これは奈良時代から続いている古い行事で

強い香をもつ菖蒲やよもぎを軒につるすことで厄を祓ったり、

菖蒲を浮かべた湯に入ることで無病息災を願ったことに通じています。

 

男の子の誕生と成長を願う行事に変わり始めたのは鎌倉時代からです。

貴族政治から武家政治に移り変わるとき、

宮廷での端午の行事が廃れていく一方、

武士は「菖蒲」を「尚武」とかけて尚武の節日として祝うようになりました。

江戸時代には徳川幕府の重要な式日が5月5日に定められ、

大名や旗本が式服で江戸城に参り、将軍にお祝いを奉じたそうです。

 

こうして時代の流れとともに、端午の節句は男の子の成長を願う日となりました。

粽(ちまき)や柏餅、鯉のぼりなどを用意してお祝いしたいですね。

ofuro_syoubuyu

豊かな人生を送る会