【豊かな人生を送る会】本日は小中学校で終業式です

豊かな人生を送る会

 

本日12月22日は小中学校で2学期終業式が行われました。

お子様はいよいよ冬休みです。

冬休みはクリスマスや正月などがあり、

夏休みよりもご家族で過ごす時間が長い方もいらっしゃいます。

元気に楽しく、年末年始を迎えたいですね。

皆様がご存知の正月行事、風習には幸せにちなんだ意味が込められています。

たとえば大晦日には細く長く長寿であることを願って年越しそばを食べます。

もともとは江戸時代、町人たちが忙しい月末に

手っ取り早く食べられるそばを好んだことから

「晦日そば」という風習が生まれました。

やがて、晦日そばの風習は大晦日の日だけに残りました。

 

年越しそばは日本各地で食べられています。

細く長く生きることを願う「寿命そば」や

運がよくなる「運気そば」、金運上昇の「福そば」、

苦労事と縁が切れる「縁切りそば」など

さまざまな呼び名やいわれがついて親しまれています。

 

普段から何気なく見ている正月の風習、行事、品物について

意味を調べてみますと深いものを感じます。

 

2016年が最後まで皆様にとって素敵な一年でありますように。

豊かな人生を送る会