【豊かな人生を送る会】本日は夏の土用の丑の日です

豊かな人生を送る会

 

厳しい暑さとなってきました。

本日7月24日は夏の土用の丑の日です。

51285e1a3fa5d66c0b2f49e823d613a6_s

夏の土用は、一年の中で最も暑さが厳しいとされる時期です。

 

江戸時代には、夏の土用にあたる丑の日を「土用の丑の日」と重視して

柿の葉などの薬草を入れたお湯に入ったり、お灸をすえたりしていました。

このことは夏バテや病気回復に効き目があるとされてきました。

 

7月の土用の丑の日にうなぎを食べるという習慣は

江戸時代の学者であり、発明家でもあった平賀源内がしかけたものといわれています。

平賀源内は、夏にうなぎが売れずに困っている知り合いに向けて

「土用丑の日、うなぎの日」という貼り紙を貼ることを提案しました。

実際に、貼り紙を作って貼ってみると大盛況となりました。

元々「う」のつく日には「う」がつく食べ物を食べると

病気にならないという言い伝えがあり、

この言い伝えとうなぎが結びつくことによって広まったのかもしれませんね。

 

年によっては、土用の期間に丑の日が2回あることもあり、

2回目は「二の丑」と呼んでいます。

夏は体力を消耗しやすい時期です。

しっかりと栄養をとり、健康的な生活を送りましょう。

 

akachan_family-300x278

豊かな人生を送る会

 


うなぎ生産量日本一の愛知県から直送のウナギの蒲焼です。うなぎは夏バテ対策におすすめです。

コメントを残す