【豊かな人生を送る会】師が馳せる月「師走」

豊かな人生を送る会

 

12月に入って2回目の週末ですね。

12月は僧がお経をあげるために東西を馳せることから

「師が馳せる月」⇒「しはせつき」⇒「しわす」になったといわれています。

年末年始に向けて大忙しの時期ですね。

来週12月13日は事始めの日です。

この日から正月の準備を始めていきます。

 

平安時代には既に行われていた煤払い

(正月を迎えるにあたって家の中や外の煤や塵を払うこと)は

江戸時代には13日行なうようになっていきました。

江戸城の煤払い日が12月13日だったので

民間人の間でも13日を煤払い日にするようになったそうです。

 

煤払いは単なる大掃除とは違い、

年神様を迎えるための信仰的な行事だそうです。

 

12月、多方面で忙しい時期になりますが

寒さで体調を崩されぬよう、お体ご自愛ください。

 

豊かな人生を送る会