【豊かな人生を送る会】七夕飾りの由来をご紹介します

豊かな人生を送る会

 

来週7月7日は七夕ですね。

各地で七夕飾りの準備が始まっています。

72e689a8d745671bc2681001cda7dcad_s

七夕飾りは笹の木と短冊が有名ですが

その他にも、わっかつづりやちょうちんなどがございます。

 

七夕が伝わってきた奈良・平安時代の頃には

五色の糸を星にお供えする習慣がありました。

その後、室町時代になると

和歌を書いた短冊をお供えするようになりました。

一般的に行われるようになったのは

江戸時代からといわれています。

 

七夕飾りを笹に飾るようになったのは

笹が冬でも青々としていることから

生命力が高く、邪気をはらう植物として大事にされていたこと、

虫除けをしてくれること、願いをまっすぐ届けてくれると

考えられていたとされています。

 

七夕に向けて、皆で七夕飾りを作って楽しく過ごしましょう。

kodomo_kyoushitsu

豊かな人生を送る会


お子様へのサプライズプレゼントをご検討中の方におすすめの人気キャラクターからの手紙です。

コメントを残す