【教育お助け委員会】脳の活性化のために腹八分目を心がけましょう

教育お助け委員会より

 

1月から3月まで受験シーズンです。

高校生はセンター試験が終わり、

志望する大学の2次試験に向けて勉強に励んでいることと思います。

小学生、中学生は志望する学校の

試験に向けて毎日頑張っていることと思います。

benkyou_classroom

脳を活性化させるためには

脳のエネルギー源であるブドウ糖を摂取するとよいとされています。

摂取する際には、果物ではなく白米などの炭水化物を食べるようにすると

少しずつ血糖値が上昇していくため、長持ちするといわれています。

 

試験の日の食事は炭水化物を中心にしますが

食べ過ぎないようにしましょう。

食べ過ぎてしまうとかえって眠くなってしまいます。

目安としては腹八分目がちょうど良いとされています。

 

食事量にも気をつけながら、試験に向けて頑張っていきましょう。

169ac5aea2e0b653a94298f28572df4c_s

豊かな人生を送る会

コメントを残す