【教育お助け委員会】問題を解くセンスを身につけるために

教育お助け委員会

 

夏休みが始まって約20日が経ちました。

今週半ばからお盆の期間ですね。

夏休みの課題は順調に進んでいますでしょうか。

0208b0f954e18e68515a8869af39a390_s

夏休みの課題は

自由研究や作品作りなど

約40日近くある夏休みの時間を利用した創造的な課題、

1学期に学んだことを復習する問題集の

大きく二つにわけることができます。

 

1学期に学んだことを確かめる問題集を解く際に

どうしてもつまづいてしまうことがあると思います。

実際、問題を解いていく際には

問題で問われていることに対する単純な知識(暗記)と

問題を解いていくための手順、工夫(解き方)の二つが必要になります。

暗記に関するものはコツコツと覚えていきましょう。

解き方は問題演習を繰りかえしてパターンを見つけていきましょう。

そうすることで次第と問題を解くセンスが身についていきます。

 

まずは各科目で重要なことを確かめ、それを覚える。

次に、問題を解いていきながら方法を知る。

そして、徐々に難しい問題へシフトしていく。

この3つの手順で、問題を解くセンスを身につけ、素敵な2学期を迎えましょう。

benkyou_classroom

豊かな人生を送る会

 


毎日頑張る女性を応援する、大人の上品スタイルファッションです。

コメントを残す